工房、店

更新、イベント情報

 

草木染の器

取扱いについて

店頭販売、販売店

 

木の器、家具

体験工作、家具教室

 

ちびもくらいふ

yahoo shop

sakurashima-nook

草木染の器

草木染(よもぎやタマネギ、サクラやキハダなどの植物の煮汁を染料とする)は主に布製品に施される染付けですが、杢の里ではよもぎの煮汁を染料として、肌の白い木地(栃、栓、桐、など)に染付けを繰り返すことで独自の黒渋を作り上げ、銘々皿や茶托、盆や花器を製作しております。桜や椿といった季節の絵柄は、ひとつひとつ職人により丁寧に描かれ、おなじ製品であっても木目の風合いと重ね合わせると一枚ずつに個性があり、全くおなじものはありません。店内にさまざまな商品をご用意しておりますので、どうぞご来店くださいませ。

 

にいがた草木染 製品

・一点もの

主に木地の魅力を表現した作品を製作しております。木の個性は二つとなく、形や絵柄は同じでも全く異なります。店頭にて展示販売いたしております。

 

・菓子皿、菓子器

銘々皿、菓子器、菓子鉢

 

・茶器、盆

楊枝たて、茶托、急須台、丸盆(浅)、茶盆(深)

 

・椀物

飯椀、汁椀、菓子椀

 

・カップ

湯呑、マグカップ、ぐい呑み、コーヒーカップセット

 

・小物

まんまる小物入れ、カクカク小物入れ、写真立て